借金で人生を諦める人。借金があっても諦めない人。

私は公務員時代に、生活苦を理由に自らの命を絶った人や、借金返済ができなくなった末に人生を終わらせる決断をした人たちを見てきました。

そして、残された家族たちを見るのがとても辛かったです。



スポンサーリンク

30万円の借金で命を絶った青年

20代半ば公務員として活動していた頃、「始発の電車に人が飛び込んだ」という通報があり、当直勤務をしていた私は、その現場に向かいました。

残念ですが、その通報は間違いありませんでした。

大学生が電車に飛び込んだのです。体がバラバラになっていました。

大学生が電車に飛び込んだ現場付近には、その大学生の軽自動車があり、車内を調べたら、借金返済の督促状と、その大学生が借りたお金の借用書が出てきました。

借用金額は30万円でした。

他にも借金がないか調べましたが、亡くなった大学生の借金はその30万円だけでした。

 

家族からの事情聴取の結果、その大学生は電車に飛び込む前に、自分の母親の携帯電話に「お母さん、ごめんなさい」というメッセージを送っていたことを知りました。

借金返済の督促状の期限、母親に送られたメッセージ、亡くなった大学生の友人の証言をもとに、今回の件は「借金の返済に悩んだ末の自殺」と判断されました。

「たった30万円の借金のために死ななくてもよかったのに。どうして話してくれなかったの」と泣き崩れる母親の姿は今でも忘れられません。

広告

自己破産をして人生をやり直した人

私の父は借金があっても人生を諦めない人でした。

多分、父の借金総額は5000万円くらいあったと思うのですが、自己破産が認められました。

一定の制限を受けることになりましたが、父は借金の減額や返済義務の免除を受けて借金問題から解放されました。

今では、借家に住み、タクシー運転手として働いているようです。

お金の悩み、借金問題は辛いけれど…

このブログを読んでくださってる方に言いたいことがあります。

お金の悩み、借金の問題で生きることが辛くなっても、死を選ばないでください。

 

お金の悩み、借金の問題は精神的に辛いです。

毎月返済していても、不安になることもあるのではないでしょうか!?

私も、親の借金を肩代わりして借金で悩んだ経験をしているので分かります。

 

問題を解決する為に多くの時間や労力を必要としますが、お金に関連する問題はだいたい解決することができます。

お金に関する問題は解決することができますが、命は一度失えば取り返しがつきません。

 

死を選ぶくらいなら、本当に死ぬ寸前まで行動をして、人生をやり直してください。

もしかしたら、大きなチャンスが巡ってくるかもしれません。

人生、先の事は分かりません。

ただ、行動を起こした人にしか良いことは訪れません。

 

お金の悩み、借金の問題は一人で抱え込まないでください。