【競馬】馬券的中!?2021年チャンピオンズカップはテーオーケインズの勝利

2021年チャンピオンズカップ(GⅠ)
(中京・ダート1800メートル・左回り)

  • 一番人気のテーオーケインズが圧倒的な勝利
  • 2着は昨年の覇者・チュウワウィザード
  • 3着は14番人気のアナザートゥルース
  • 注目されていた白毛のGⅠ馬・ソダシは12着

今年のチャンピオンズカップでは、一番人気のテーオーケインズが、2着のチュウワウィザードに6馬身差をつけて勝利。

3着に14番人気のアナザートゥルースが入ったので、ワイド・3連複・3連単の払戻金が高くなった。

白毛のGⅠ馬・ソダシはスタートから4コーナーまで逃げるも、最終直線では馬群に沈み12着。

 

スポンサーリンク

2021年チャンピオンズカップの感想

 

阪神ジュベナイルフィリーズ桜花賞という芝のマイルGⅠレースの勝ち馬・ソダシの出馬で注目を集めた今年のチャンピオンズカップ(GⅠ)。

レースは、今年の帝王賞(交流GⅠ)の勝ち馬・テーオーケインズが、2着のチュウワウィザードに6馬身差をつける圧勝で幕を閉じました。勝利タイムは1分49秒7でした。

3着には14番人気のアナザートゥルースが入着したので、アナザートゥルースが絡んだワイド馬券や3連単・3連複馬券の払戻金は高額なものとなりました。

 

3歳馬・ソダシは、スタートから4コーナーまで先頭を走っていましたが、4コーナー途中で他馬が上がってくると脚色が悪くなり、最終直線では伸びることなく馬群に飲まれていきました。

3着のアナザートゥルースは7歳馬で、4着のインティ、5着のサンライズノヴァも7歳馬だったというからも、“ダート競走は経験も大事”ということが分かります。

 

ダートに挑戦したソダシを讃えたい!

3歳馬のソダシは、人間でいえば高校生(15歳~18歳)くらいの年齢です。

さらに性別のことを考えると、牝馬であるソダシは女子高校生ということになります。

勝利したテーオーケインズは4歳なので大学生(19歳~22歳)くらいで、6歳のチュウワウィザードは三十路(30歳前後)くらいです。

3~5着だったアナザートゥルース、インティ、サンライズノヴァは7歳で、人間の年齢に換算すると33歳くらいになります。

 

テーオーケインズ、チュウワウィザード、インティ、サンライズノヴァは牡馬なので男性です。
騙馬であるアナザートゥルースはジェンダーレス……。

テーオーケインズなどの成人している男性と、女子高生のソダシ……。

パワーが必要なスポーツ選手として、どちらが有利なのかは明らかです。

 

不利なのを承知の上で、父・クロフネが勝利したチャンピオンズカップ()に挑んだソダシのことを素直に讃えたいと思います。

)クロフネが優勝した時の大会名は“ジャパンカップダート”でした。ジャパンカップダートは、東京競馬場・ダート2100メートル・左回りの競走でした。

 

「世界初の白毛のGⅠ馬」という栄冠を持っているにもかかわらず、挑戦する姿を見せてくれるソダシを、今後も応援したいと思います。

 

シニスターミニスター産駒初の中央GⅠ馬・テーオーケインズ

テーオーケインズの推定上がりタイムは35秒5で、このタイムは出場馬の中で最速の走りでした。
ちなみに上がりタイム2番手は、チュウワウィザードの36秒2。

チュウワウィザードも強い競走馬ですが、“上積み”ということを考えると、4歳馬のテーオーケインズの方に部があると思います。

現在のダート競走には“絶対王者”と呼べるような競走馬はいない状態です。

来年のテーオーケインズには、“ダート界の絶対王者”になってほしいと思います。

 

スポンサーリンク

チャンピオンズカップで購入した馬券

馬券:3連複7頭ボックス
馬券:ワイド2頭ボックス

本命:⑥テーオーケインズ
対抗:⑬チュウワウィザード
単穴:④インティ
複穴:⑮メイショウハリオ
複穴:⑫クリンチャー
複穴:⑯カフェファラオ
複穴:⑦サンライズホープ

という予想を基に、3連複7頭ボックス馬券と、ワイド馬券を購入しました。

 

結果は…

⑥テーオーケインズと、⑬チュウワウィザードのワイド馬券の方だけ的中しました。

 

本命:テーオーケインズ、対抗:チュウワウィザードの2頭は堅い」と思いながらも、ダート競走の予想を苦手とする私は、手広く3連複の7頭ボックスを購入してしまいました。

着順は不問で、1~3着に入ると思う馬に出資するのが3連複馬券…。

16頭の中から、ほぼ半分の7頭を選んだにも関わらず馬券は外れ…。

約50パーセントの確率で的中する馬券を外してしまうなんて…。

 

さらに私は、「テーオーケインズとチュウワウィザードが来る」と自信を持って言えないので、馬連馬券ではなく、ワイド馬券を購入しました。

こちらのワイド馬券は的中しました。

 

ワイド馬券は的中しましたが、3連複馬券を見事に外したので、収支は若干の赤字になりました。

 

株式投資では、ある程度の含み損が出ても、配当金で回収したり、株価回復を待つことができますが、公営ギャンブルでは、そうはいきません…。

外れ=損失確定

やはり投資投機は違いますね。

 

だから競馬は辞められない!

ではでは、
またお会いしましょう!

「金融・投資」と「競馬」で
ランキングに参加中

人気ブログランキング