【競馬】結局、馬券を買う。コントレイル・福永騎手、JC優勝おめでとうございます!

先週はマイルチャンピオンシップ(GⅠ)でグランアレグリアが、今週はジャパンカップ(GⅠ)ではコントレイルが引退レースで優勝という結果を勝ち取りました。

2週連続で、ディープインパクト産駒が有終の美を飾ったことになります。

今回の2021年ジャパンカップ(GⅠ)の単勝人気は以下のとおりでした。
1番人気はコントレイル、1・6倍。
2番人気はシャフリヤールで、3・7倍。
3番人気のオーソリティは、7・1倍。

馬券的には、美味しくはない…。
「決着は、ほぼ人気通りになるだろう」という考えから、馬券購入を見送ることも検討しましたが、結局『記念馬券』を買ってしまいました。

近くに“馬券売り場”があれば、現物の馬券を購入するのですが、それがなかなか遠いのです。
自宅から一番近くの場外馬券売り場までは、車で片道50分くらいかかります。

「デジタルでも馬券は馬券」と割り切って考え、テレビで競馬中継を観賞することにしました。

コントレイル・福永祐一騎手、優勝おめでとうございます。

もうね。
コントレイル・福永騎手が勝ってくれて良かったと思います。

コントレイル、福永騎手ともにジャパンカップは初勝利。

「無敗の三冠馬から、無敗の三冠馬誕生」という夢のようなことを現実にしてくれたディープインパクトとコントレイル。

ディープインパクト亡き今、「無敗の三冠馬から、無敗の三冠馬誕生」という可能性を秘めているのは、コントレイルだけになります。

コントレイルは、社台スタリオンステーションで種牡馬として繋養されることが決まっています。

2022年…種付け
2023年…初年度産駒、誕生
2024年…初年度産駒、1歳
2025年…初年度産駒、2歳←デビュー年

コントレイルの仔が競馬デビューするのは、早くて2025年になりますね。

コントレイルの仔の走りをみたいです。

…だから競馬はやめられない。

「金融・投資」と「競馬」で
ランキングに参加中

人気ブログランキング