スポンサーリンク

株式投資の準備。ネット証券口座を開設する際に必要なもの。

株の売買をするには、証券口座を開設する必要があります。

普通の証券会社に口座を作る場合は、店頭まで足を運ぶ必要がありますが、ネット証券会社で口座を作る場合は、自宅で証券口座を作る手続きをすることができます。

時代の変化とともに、株の売買の仕方も変化してきました。

インターネット環境や、パソコン・スマートフォンの発展によって、個人でも株の売買を行えるようになりました。

今回は、ネット証券口座を開設する際に必要なものを紹介していきたいと思います。

ネット証券口座を開設する際に必要なもの

大きく分けて以下の5つのものが必要になります。

◆パソコン
◆銀行口座
◆本人確認書類・印鑑
◆お金
◆メールアドレス

スマートフォンよりパソコンの方が良い

◆パソコン

スマートフォンやフィーチャーフォンなどの携帯端末でも株の売買はできますが、多くの情報を集めたり、その情報を見る時にはパソコンの方が便利です。そのため、パソコンを用意しておくとよいでしょう。

高性能なパソコンでなくても大丈夫です。10万円前後のもので問題ありません。
ただし、お金の入出金や個人情報を扱うのものなので、セキュリティ対策は必須です

パソコンや携帯端末のセキュリティ対策はしっかりしておきましょう。

自分名義の銀行口座を用意する

◆銀行口座

銀行口座は日本国内の銀行のものであれば、どこの銀行でも構いません。

普段利用している給与振込口座をそのまま使ってもよいですし、投資専用の口座を作ってもよいと思います。

私は地元地方銀行の銀行口座を使用しています。

本人確認書類と印鑑が必要

◆本人確認書類・印鑑

マイナンバーカードを持っていると一番手っ取り早いのですが、マイナンバーカードが無くても証券口座を作ることはできます。

マイナンバーカードが無い場合は、『マイナンバー通知カード』と運転免許証などの顔写真入りの証明書を用意しておくことをおすすめします。

顔写真入りの証明書が無い場合は、印鑑証明書と健康保険証といったような2つ以上の書類が必要になる場合があります。

株を買うためのお金

◆お金

株を買うためにはお金が必要です。

株を買うお金、投資資金は多い方がよいですね。
最初の投資資金は30~50万円くらいがよいと考えています。

30~50万円くらいあれば、複数の会社の株を買うことができたり、経営が安定している有名企業の株を買うことができるなどの投資の選択肢が増えるからです。

メールアドレスも用意しましょう

◆メールアドレス

連絡先としてのメールアドレスを用意しておきましょう。

Googleのメールアドレスでも、Yahoo!メールのアドレスでも構いません。

おわりに:準備をしたら口座開設の申し込み

「ネット証券口座を開設する」と言っても、いろいろなネット証券会社があります。
どのネット証券会社で口座を開設するかを決めるのは、あなた次第です。

次にブログを更新する際は、「口座開設の申し込み方法」について書いていきたいと思っています。

主なネット証券会社

★SBI証券
★楽天証券
★カブドットコム証券
★松井証券
★岡三オンライン証券
★マネックス証券

ネット証券会社の選び方

取引手数料の安さ、取引ツールの充実、サポートの安心感などがネット証券会社選びのポイントとなります。

「株式投資以外の投資もしてみたい」という方には、取り扱い投資案件の多さも考慮しておくことをおすすめします。

まずは比較サイトなどで、ネット証券会社の評判を検索してみてはいかがでしょうか。